<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

雪・雪・雪   

f0228053_2347332.jpg

                   26日午前中から降り続けた雪
昨夜はもの凄いブリザード。。
こちらに来て4年目、3本の指に入るかな~というくらいもの凄かった057.gif

今朝になって雪はやみましたが、強風は引き続き、、、
外に出なければならない方は足元本当に気をつけねばいけませんね。。。
こちらにきてから何名かお知り合いの方が転倒して骨折042.gif

これから気合いをいれて外出せねば。。。。034.gif
f0228053_2353382.jpg

[PR]

by jasne-ny | 2010-12-27 23:57 | NY風景

Afternoon Tea   

f0228053_611318.jpg

素敵なアフタヌーンティー!
どこぞのTea Room?? かと思ってしまうほどのこちらは
おもてなし上手なお友達のご自宅でございます053.gif

f0228053_6394960.jpg
             可愛らしいTeaスタンドのTea Food達は全て手作り067.gif

数々の素敵で可愛らしいアメリカンアンティークに囲まれて、おとぎの国に迷い込んだかのよう?なひと時。
アンティーク好きの他の友人の目は輝きを増し、もう話が尽きないといったところ018.gif
手を出してはいけない~とおもうアンティークたちに、、心揺れる今日この頃です046.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-12-27 06:19 | パーティー

マグナムの会   

NYCは毎日マイナスの温度続き、、、
こう寒くなってくると家での集まりが多くなる今日この頃です^^

という事で、友人のご自宅でマグナムな週末!
f0228053_32877.jpg

なかなか少人数では開けるタイミングに悩むマグナムボトル。
でも大人数にはとても魅力的なボトル003.gif

通常サイズの2倍の1500mlのこのボトルですが、
大きなサイズのワインはワインの量に対して空気に触れる面積が少ないために、理想的な熟成をすると言われています。
そして何よりパーティーなどには見た目にも豪華でいいですよね~069.gif


そしてワインにはやっぱり
f0228053_394317.jpg
 肉にく でございます!

ご主人さま自らキッチンにはいり、シェフに変身029.gif

しかーし、ここで事件が。

ファイヤーアラームが鳴るであろう事は皆覚悟していましたが、
(NYCの通常アパートは日本で言う換気扇の設置がないところが多い為ちょっとした焼き物の煙でもビービー鳴り始めます)

本日はいつにも増してけたたましく鳴り続けていたようで、、、笑
ご夫婦2人で肉焼き係、アラーム消し係、煙を外に出す係と、お見事な連携プレイ!051.gif

そして出来あがったお肉、大根おろしをたーくさんのせて本当に美味しかったです~!

最近和食づいていた我々にとってはお肉を改めて見直すよい機会となりました♪


ルーフトップに出ると一気に酔いも覚めそうな寒い夜。
とっても暖かいおもてなしに感謝な一夜でした001.gif
f0228053_10524983.jpg

[PR]

by jasne-ny | 2010-12-22 03:03 | パーティー

ステンドグラス展示会   

f0228053_0362348.jpg


2010年も間もなく終わり、、、っていう事で、随分前の事になりますが夏前にあった展示会を
今年中に記録しておかねば008.gif

ニューヨークに来てから始めた事のひとつがこのステンドグラス。
以前から興味はあったもののなかなかご縁がなくて。。。
しかし、知人の紹介でなんとニューヨークにて素敵なご縁を頂き先生のご指導を仰ぐことに!

まったくのドのつく素人から始めて2年目。
まだまだ初心者ですが、ガラスの世界の魅力に魅了され始めている今日この頃です016.gif



生徒のみなさんの作品がずらりと並びます!
f0228053_11352043.jpg

f0228053_1139243.jpgf0228053_11391913.jpg
f0228053_1148587.jpg

初級、中~上級と作品もレベルに合わせて色々。
中級以上になると自分でデザインを選び色のイメージを決め、作業に入って行きます。

もうその光景といったら、みな一心不乱にガラスと向き合う職人のよう!!
もの凄い集中力で時間があっという間に過ぎてゆく。。。
という事で作業工程の写真がなかなか撮れないのです。。。007.gif

作品にもよりますが、一つの作品を作り上げるまでには本当に地道な作業と微調整の連続で、
ガラスを取り扱うだけに気をつけなければ怪我をする恐れもあり、緊張しながらの時間なのですが、
やっぱり出来あがった時のあの喜び!
光を当てた瞬間のあの感動!!

考えもしなかった輝きをガラスが放つ瞬間、
それはそれはも~美しいのです072.gif


先生の素晴らしい作品の数々。。
f0228053_0572488.jpg
f0228053_17042.jpg


こんな素敵な作品に囲まれて毎日を過ごせるなんてなんて優雅なのでしょう。。053.gif


パネルやランプ以外でも、創意工夫で様々なものが作れるステンドグラスの世界。
時期的にはガラスのツリーやオーナメントも可愛らしく、
個人的にはガラスのジュエリーケースやガラスを組み込んだトレイも作ってみたい。

技術と反比例して夢だけは膨らんでいきます~043.gif笑!!
[PR]

by jasne-ny | 2010-12-21 09:55 | 習い事