<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

10月お料理教室~和   

にぎりに握りに、握り続けました。。。。!!
f0228053_14144556.jpg


f0228053_11284065.jpg
いか、えび、
サーモン&炙りサーモン、
シーバス、貝、ホタテ、いくら。。。 

握りも何度目だろう。。??
けっこう様になってきたかしら^^



f0228053_11331353.jpg

こぼれおちる、イクラちゃん。。。

うわ~贅沢!003.gif

ご馳走様でした068.gif





そして本日は、お友達がお教室最後の日。。。
f0228053_11451219.jpg
こちらはお願いして作って頂いた卒業記念ケーキ。

絶品!!067.gif

ご卒業おめでとー024.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-10-30 23:35 | お料理教室

ゴルフ旅行@HANAHマウンテンリゾート    

Colombus Dayの3連休に伺ったのが、
HANAH MOUNTAIN RESORT & COUNTRY CLUB。
ハドソン川の西に位置し、キャッツキルマウンテンズ内にあり車で2~3時間程。

今回は2泊の予定だった為、一日目は到着前に近くのスキー場でお祭り?があるとの事でちょっと寄り道。。。
f0228053_11221185.jpg
色んな屋台が出ていてさすが連休家族連れも多かったです。
f0228053_1124275.jpg
そしてリフトに乗ってみたところ、紅葉の見ごろでしたよ~056.gif



そして、ようやく到着!
f0228053_11382234.jpg

f0228053_11413485.jpg
日の丸が旗めいています~!
こちらは日系企業(株式会社小泉)が所有するゴルフリゾートなのです。


という事で、到着すると、、
f0228053_11482239.jpg
こんなウエルカムドリンクのサービスがあったり、フロントでも日本人スタッフの方が丁寧に迎えて下さいました。
(このドリンクコーナーでは、ほうじ茶や紅茶、冷たい緑茶、コーヒーやホットチョコレートなど好きな時に飲む事が出来ます)


一息ついて、すぐコースに出てみました。
初日は14時過ぎのスタートだった為、夕方になるとあまりの寒さのため途中退散。。。
2日目、3日目はフルでまわらせて頂きました。
f0228053_1211553.jpg

f0228053_1212758.jpg
初心者の私にとってはどのコースも難しいのですが、、、ここは何と言っても池、池、池。。。
はぁ~。いったい何個ボールを失った事か008.gif
でも後ろから急かされる事もなく、ゆったりと回る事が出来たのは幸いでした!




そしてそして、お食事ですが、
初日の夜は、ちょうどこの日からサービスが始まったという「きのこ鍋」を予約時にオーダーしておいたのですが、なにかの手違い??で和食のコース料理。。。
お味はよかったので、まっいっかー^^;といいながら頂きましたが(笑)

2日目はアメリカンなお料理!
f0228053_9105126.jpg
こちらのお肉はお勧めなんですよ~との言葉に2人して即、肉をオーダー!
かなりなボリュームですが、これジューシーで美味しかったです。
完食003.gif

f0228053_9213965.jpgf0228053_9215535.jpg
デザートには雪見大福もどき?
嬉しいサービスです!



f0228053_93067.jpg
朝食は、、
ブッフェスタイルですが、有難い事に和食も用意されていました。
朝日をあびながら頂く豚汁がメチャクチャ美味しかった~!



f0228053_938197.jpg
その他に、、
こんな事が出来たり、、


f0228053_9385820.jpg
こんな癒しもあります。。。



朝もやがかかったゴルフ場もこれまた幻想的で。。
f0228053_9465589.jpg


お部屋からの紅葉にも癒されました。。。
f0228053_9483821.jpg


こちらのデッキから眺めた星空はそれは息をのむ美しさ!まるでプラネタリウムのようでした^^
f0228053_9534927.jpg



たくさんサービスをして頂き、若干問題が発生したりもしましたが、やっぱり日本人的なホスピタリティっていいわ~と思った2泊3日でした。


ハナ・マウンテンリゾート&カントリークラブ

576 West Hubbel Hill Rd., Margaretvill, NY 12455
Tel:1-800-752-6494、1-845-586-4849
[PR]

by jasne-ny | 2010-10-27 10:14 | NY観光

坂本龍一 北米コンサート   

NYCにお住まいの(お会いした事はありませんが、、、)教授のコンサートに
行って参りました♪

f0228053_1322373.jpg


10/17より始まったこのコンサート、翌日2日目がニューヨークのNYU Skirball Center
という事で、会場はいっぱいのお客様。
f0228053_1382590.jpg


9月にリリースされたCDを演奏されていたようですが、
「ラストエンペラー」や「戦場のメリークリスマス」など耳馴染みの曲も入っていて
熱狂的なファン(それも外人さん)の方々も大興奮でした041.gif

何がビックリって、お客様の層が幅広かったってこと!
アジアの若者から現地の方、本当いろいろ。
ちょっと前に行った平井堅や、1年前に同じSkirball CenterでミュージカルをやったSMAPの慎吾ちゃんのイメージが強かったためでしょうか???(ほぼ日本人)

2台のピアノと映像を駆使してのコンサート、不思議な世界に迷い込んだような2時間。
やっぱり世界の坂本龍一なんだなぁと実感したのでした。045.gif




最後CDを購入したら、横になが~い列。
教授にサインをしてもらえるらしい~~と並んだものの、あと10名ほどの所でな~んと終了。。。
手を胸の前で合わせて、ごめんなさいをしていた教授が印象的でした。う~んでも残念007.gif

f0228053_13374090.jpg

ピンボケですが左にチラリと教授。

NYCの街角でお会いできる事はないかしら~060.gif

[PR]

by jasne-ny | 2010-10-21 13:49 | エンターテインメント

グランドキャニオン旅行記   

July.15

13日目の午後、セドナをあとにグランドキャニオンへ向けてひた走ります。C⇒B
f0228053_9452634.jpg


コロラド川の流れが作り出した大峡谷、大きく分けてサウスリムとノースリムに分かれますが、観光のポイントとなるのがサウスリム。
今回はこちらの見所ポイントのいくつかを園内の無料シャトルバス&車を利用して回ってみました。地図上クリックで少し大きくなります
f0228053_10413679.jpg


何とか夕暮時に間に合った為、本日はウエストリムの日没ポイントまでシャトルバスで移動。

日没前に雲間から太陽が顔をだし、
f0228053_10552438.jpg

渓谷の色が変わり始めます。
f0228053_10554872.jpg


日が沈む直前は辺りをオレンジ色に染めていました。
f0228053_1056530.jpg


f0228053_1125883.jpg


こんなところで、夕日を一人占めしている人も。。。005.gif

歓声&ため息がもれるほどの、サンセットでした。


そして、この日は宿泊先へ戻って近くのメキシカンで夕飯。068.gif


*************************************************************************************************

July.16
14日目

f0228053_12232674.jpg
国立公園にきたら、必ずというほど記念写真を撮るこの場所で一枚。
手前左にあるポール、、これってもしかして写真をセルフタイマーで撮れるように建てたものかしら~?!おかげで誰もいずとも記念写真撮る事が出来ました!



早朝、Canyon View Information Plaza(CVIP)に車を停め、シャトルバスでイーストリムの
ヤキポイント(Yaki Point)へ。
f0228053_605277.jpg

f0228053_611294.jpg

ギザギザとしたトレイルロードもよく見えます。
f0228053_612832.jpg



ヤバパイポイント (Yavapai Point)
ここには展望台を兼ねたビジターセンターがあり、ガラス張りの建物からはグランドキャニオンの大パノラマを見る事が出来ます。
f0228053_684814.jpg



デザートビュー (Desert View)
シャトルバスが走っていないポイントのため、ビレッジから車で30分位かかります。
f0228053_6534142.jpg
f0228053_654555.jpg

ウォッチタワー
デザートビューにそびえたつこのタワーは、ネイティブアメリカンの住居を模して作られたもの。



リパンポイント (Lipan Point)
数ある展望台の中でも大パノラマを楽しむ事が出来るポイントで、コロラド川の流れもよく見る事が出来ます。
f0228053_721345.jpg
f0228053_7212120.jpg






そして、午後も1時を過ぎた頃グランドキャニオンをあとに次なる目的地ラスベガスの前にどうしても寄りたかった場所、それがスカイウォーク

2007年3月に営業を始めたこのスカイウォークは、グランドキャニオンからラスベガスに向かう途中にある、断崖絶壁のふちからせり出すように突き出したU字型の空中歩道。

ちょっと寄ってみよう、と思って車を走らせる事4時間強。
f0228053_815661.jpg
途中前も見えない程の強烈なストームを超え、その後はひたすら前後対向車もほとんどない一本道。

f0228053_855165.jpg
見渡す限りカラカラに干上がった大地を突っ走り、こんな所で何かあったらどうするんだろう~と何事もない事を願いながら。。。

そして何より大変だったのが、この後、、
f0228053_8133452.jpg
15マイル、24km程の未舗装道路を延々走る。。。008.gif

f0228053_817351.jpg
前の車から巻き上げられた砂や石で車は砂だらけ、ガタガタ道に体も悲鳴を上げ、、042.gif

もう、なんでこんなところにスカイウォークを作ったのよ~とかな~り文句をいいながら、やっとの事で到着です044.gif


車を停めメインの施設で料金を支払い、現地まではシャトルバスを使用します。
スカイウォークを歩くにはそのチケットだけではなくその他と組み合わせたパッケージ料金で購入しなければならず、一人$70以上。(う~ん高い。。)
しかし、これだけシンドイ思いをして来た以上歩かない訳にはいかないでしょうという事でやっぱり購入(苦笑)


そしてやっと到着、これがスカイウォークです!
f0228053_8564529.jpg
谷底からの高さは、4000feet、約1200m。

足元や側面には強化ガラスが張られていて谷底も見る事が出来ます。

しか~し残念過ぎる事に、ここに入る前にはセキュリティーチェックがあって、一切の私物はロッカーに預けなければなりません。

靴の上にはシューズカバーをつけ、もちろんカメラや携帯なども持ち込み禁止
写真は頼めばスタッフの人が撮ってはくれます。



詳しくはグランドキャニオンウエストのサイトから(動画で音がでます)。


グランドキャニオンウエストの絶景ポイントは2つ。
スカイウォークのあるイーグルポイントグアノポイント
f0228053_10171449.jpg
中央の部分がわしのように見えるためイーグルポイントと名付けられたそう。


最後にグアノポイントよりの夕日を眺め
f0228053_10182569.jpg
この地を後にしました。



そして、帰りのガタガタ道もなんとか切り抜け、ラスベガスへ向けて走る事数時間。。。
ようやく見えてきたー!宝石箱のような街!

f0228053_10271091.jpg



暑い暑いとっても暑かったラスベガス、
f0228053_1032501.jpg
到着後は韓国焼肉屋でやっと夕食。
レストランまで片道徒歩で10分位、、、夜でも30度後半あるこの地ではその数倍の長さに感じました><




旅の最後は、眠らない街ラスベガスで旅行資金の回収ができたのか。。。065.gif024.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-10-18 23:55 | ------グランドキャニオン

9月最後の日・・・   

9月最後の日、
NYCの街はハロウィンに向けて、ディスプレイも華やいで、
f0228053_7243720.jpg


ひと雨ごとに秋も深まり、
必死に穴を掘るリスちゃんは、冬へむけての準備中。
f0228053_8132112.jpg





そんな最後の日、
色んな意味で思い出のたくさん詰まったここニューヨークの空港で、
またひとつ心に残る1ページが刻まれました。




スーツケースいっぱいにNYCでの思い出を詰め込んで、
f0228053_8211964.jpg




みんなの故郷、日本へと一足先に帰ります。
f0228053_8304438.jpg




あいにくの天候の中、一瞬の間、雲間から太陽が顔を出し、
その飛行機は大空へと消えていきました。
f0228053_8402920.jpg





f0228053_8472014.jpg



たくさんの楽しい思い出をありがとう。
友情の輪をありがとう。。
みんなで大切にしていくからね。。。


                  Sep.30.2010

[PR]

by jasne-ny | 2010-10-01 08:30 | NY風景