カテゴリ:------グランドキャニオン( 1 )   

グランドキャニオン旅行記   

July.15

13日目の午後、セドナをあとにグランドキャニオンへ向けてひた走ります。C⇒B
f0228053_9452634.jpg


コロラド川の流れが作り出した大峡谷、大きく分けてサウスリムとノースリムに分かれますが、観光のポイントとなるのがサウスリム。
今回はこちらの見所ポイントのいくつかを園内の無料シャトルバス&車を利用して回ってみました。地図上クリックで少し大きくなります
f0228053_10413679.jpg


何とか夕暮時に間に合った為、本日はウエストリムの日没ポイントまでシャトルバスで移動。

日没前に雲間から太陽が顔をだし、
f0228053_10552438.jpg

渓谷の色が変わり始めます。
f0228053_10554872.jpg


日が沈む直前は辺りをオレンジ色に染めていました。
f0228053_1056530.jpg


f0228053_1125883.jpg


こんなところで、夕日を一人占めしている人も。。。005.gif

歓声&ため息がもれるほどの、サンセットでした。


そして、この日は宿泊先へ戻って近くのメキシカンで夕飯。068.gif


*************************************************************************************************

July.16
14日目

f0228053_12232674.jpg
国立公園にきたら、必ずというほど記念写真を撮るこの場所で一枚。
手前左にあるポール、、これってもしかして写真をセルフタイマーで撮れるように建てたものかしら~?!おかげで誰もいずとも記念写真撮る事が出来ました!



早朝、Canyon View Information Plaza(CVIP)に車を停め、シャトルバスでイーストリムの
ヤキポイント(Yaki Point)へ。
f0228053_605277.jpg

f0228053_611294.jpg

ギザギザとしたトレイルロードもよく見えます。
f0228053_612832.jpg



ヤバパイポイント (Yavapai Point)
ここには展望台を兼ねたビジターセンターがあり、ガラス張りの建物からはグランドキャニオンの大パノラマを見る事が出来ます。
f0228053_684814.jpg



デザートビュー (Desert View)
シャトルバスが走っていないポイントのため、ビレッジから車で30分位かかります。
f0228053_6534142.jpg
f0228053_654555.jpg

ウォッチタワー
デザートビューにそびえたつこのタワーは、ネイティブアメリカンの住居を模して作られたもの。



リパンポイント (Lipan Point)
数ある展望台の中でも大パノラマを楽しむ事が出来るポイントで、コロラド川の流れもよく見る事が出来ます。
f0228053_721345.jpg
f0228053_7212120.jpg






そして、午後も1時を過ぎた頃グランドキャニオンをあとに次なる目的地ラスベガスの前にどうしても寄りたかった場所、それがスカイウォーク

2007年3月に営業を始めたこのスカイウォークは、グランドキャニオンからラスベガスに向かう途中にある、断崖絶壁のふちからせり出すように突き出したU字型の空中歩道。

ちょっと寄ってみよう、と思って車を走らせる事4時間強。
f0228053_815661.jpg
途中前も見えない程の強烈なストームを超え、その後はひたすら前後対向車もほとんどない一本道。

f0228053_855165.jpg
見渡す限りカラカラに干上がった大地を突っ走り、こんな所で何かあったらどうするんだろう~と何事もない事を願いながら。。。

そして何より大変だったのが、この後、、
f0228053_8133452.jpg
15マイル、24km程の未舗装道路を延々走る。。。008.gif

f0228053_817351.jpg
前の車から巻き上げられた砂や石で車は砂だらけ、ガタガタ道に体も悲鳴を上げ、、042.gif

もう、なんでこんなところにスカイウォークを作ったのよ~とかな~り文句をいいながら、やっとの事で到着です044.gif


車を停めメインの施設で料金を支払い、現地まではシャトルバスを使用します。
スカイウォークを歩くにはそのチケットだけではなくその他と組み合わせたパッケージ料金で購入しなければならず、一人$70以上。(う~ん高い。。)
しかし、これだけシンドイ思いをして来た以上歩かない訳にはいかないでしょうという事でやっぱり購入(苦笑)


そしてやっと到着、これがスカイウォークです!
f0228053_8564529.jpg
谷底からの高さは、4000feet、約1200m。

足元や側面には強化ガラスが張られていて谷底も見る事が出来ます。

しか~し残念過ぎる事に、ここに入る前にはセキュリティーチェックがあって、一切の私物はロッカーに預けなければなりません。

靴の上にはシューズカバーをつけ、もちろんカメラや携帯なども持ち込み禁止
写真は頼めばスタッフの人が撮ってはくれます。



詳しくはグランドキャニオンウエストのサイトから(動画で音がでます)。


グランドキャニオンウエストの絶景ポイントは2つ。
スカイウォークのあるイーグルポイントグアノポイント
f0228053_10171449.jpg
中央の部分がわしのように見えるためイーグルポイントと名付けられたそう。


最後にグアノポイントよりの夕日を眺め
f0228053_10182569.jpg
この地を後にしました。



そして、帰りのガタガタ道もなんとか切り抜け、ラスベガスへ向けて走る事数時間。。。
ようやく見えてきたー!宝石箱のような街!

f0228053_10271091.jpg



暑い暑いとっても暑かったラスベガス、
f0228053_1032501.jpg
到着後は韓国焼肉屋でやっと夕食。
レストランまで片道徒歩で10分位、、、夜でも30度後半あるこの地ではその数倍の長さに感じました><




旅の最後は、眠らない街ラスベガスで旅行資金の回収ができたのか。。。065.gif024.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-10-18 23:55 | ------グランドキャニオン