カテゴリ:------セドナ( 1 )   

セドナ旅行記   

July.14

12日目
早朝ジャクソンホールの空港へ。
朝日が、山の頂きを赤く染めていました。
f0228053_9504926.jpg
f0228053_951520.jpg
イエローストーン、グランドティトンともお別れです。。。



空路、ソルトレイクを経由しセドナへのゲートシティー、フェニックスへ。
到着後レンタカーをし、セドナへ向けて出発です。

道中ランチはどうしようと悩みながらも、是非このハンバーガーを食べてみて欲しいと言われ途中立ち寄ったのが、IN-N-OUT BURGERf0228053_33163.jpg
カリフォルニアを中心に展開しているチェーン店のようでメニューはいたってシンプル。
でもここはパテも冷凍を使用するのではないようでオーダーが入ってから焼き上げ、ポテトも専用の機械に入れてカットして揚げてくれるというこだわりぶり!
オーダーしてから仕上げるので少しの待ち時間は必要です。

左のお兄さんが、丸ごとのポテトを機械でカット。
右のお姉さんが、パテを焼きバンズを軽く焼き仕上げ。

f0228053_3442229.jpg
車の中でいただきました~。
これがメッチャ美味しい~~!
肉、チーズ、レタス、トマトがやわらかいバンズに挟まれて。。。ポテトも生のものを揚げたて!
モスを思い出しながら、このお店、東方面には出来ないのかしら~??と思うほどでした!



そして、3時間位(だったでしょうか、、)車を走らせると赤い岩肌の山々が目に飛び込んできます。
とてもつもない存在感とパワーが溢れているように感じてしまいます。
セドナはたった一泊の強行軍、、という事でホテルは素敵な癒し系ホテルに宿泊。
f0228053_49912.jpg
昼間はとてつもなく暑いのでプールでのんびりする方が多かったようです。


そんな中時間のない我々は、本日一つだけでもボルテックスを見ておこうと、すぐに外出。
地図上クリックで少し大きくなります↓
f0228053_5354527.jpg

ちなみ、、
ボルテックスとは渦巻きという意味で、大地から強いエネルギーが渦巻きのように放出されている場所のこと。そしてそのエネルギーが男性性と女性性に分けられます。
女性性:磁気のエネルギーが強く、それは大地へと向かう下向きの流れで自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や心を癒し、母なる大地にやさしく抱かれる感じだそう。
男性性:電気のエネルギーが強く、それはは大地から空へと向かっていく上方きの流れで、癒しというよりも、前に進んでいく原動力をつかむ場所だそうです。


という事で、その中でも有名なボルテックスの一つベルロック(Bell Rock)へ。
f0228053_5505432.jpg
男性性のとても強いボルテックスで、ベルの形をしている事からこの名がつけられたそうです。
しかし7月のセドナは暑かった><。。おそらく一つのボルテックスをトレイルするには500mlボトル1本なんかでは全くたりません。喉が常にからからで干からびそうな気候042.gif
なお且つ、靴が二人とも岩でのトレイルには不向きなものを履いていたため、途中で引き返し遠目から全体像を眺める事に。


そして、本日はホテルに戻りお互いのんびりしようと、私はストーンアロマとやらを体験。
アロマオイルと温めたストーンを使ってのトリートメントマッサージ。
至福のひと時でございました。

夕飯はホテルのテラスにて、岩山を眺めながらの癒しなディナーとなりました072.gif


***********************************************************************************************

翌日、July15
13日目。

f0228053_6361618.jpg
朝はビュッフェスタイルで、昨晩夕食を頂いた所と同じスペースにて。
贅沢な時間をこちらのホテルでは過ごさせて頂きました043.gif



そしてセドナを離れるまでの時間、残りの有名な4大ボルテックスを巡ります。

キャセドラルロックレッドロッククロッシング
/(Cathedral Rock&Red Rock Crossing)
f0228053_044382.jpg
f0228053_0445982.jpg
キャセドラルロックは、お釈迦様の手と言われる岩を真中にバランスの良い岩で、男性性女性性がミックスしたエネルギー。

レッドロッククロッシングは、女性性のエネルギーでキャセドラルロックのエネルギーと、側を流れるクリーク(小川)が癒しと浄化をもたらすのだそうです。



ボイントンキャニオン (Boynton Canyon)
f0228053_1114177.jpg
f0228053_112893.jpg

ボイントンキャニオンには男性性と女性性のエネルギー両方があり、セドナで最も神聖な場所と言われているそうです。

上↑ カチーナウーマンという女性性の岩

左← ノールという男性性の岩



エアポートボルテックス(Airport Vortex)
f0228053_1273210.jpg
最もアクセスのしやすい男性性のボルテックス。360°セドナの大パノラマが見渡せます。

f0228053_132532.jpg

ボルテックスを巡っている間見られたのが、右のようなぐねっと曲がった木々。
パワーの強い場所では、このように不自然な捻じれ方をして、枝もひん曲がってしまっているそうです。



ホーリークロスチャペル(Chapel Of The Holy Cross)
f0228053_151184.jpg

ホーリークロス・チャペルは、セドナの町の東部を見下ろす岩場の頂上に建っています。

f0228053_658564.jpg
礼拝堂の中は厳かな雰囲気に包まれ、お祈りをささげている日本人女性の姿も見られました。
(日本人女性の一人旅らしき方々が多いのには驚きでした)005.gif


f0228053_7274532.jpg
セドナの街はレストランお土産屋さんアートギャラリーや、ヒーリング系のお店など多岐にわたっています。
暑かったけれどとっても元気のでる街で一息ついた後、癒しのセドナに別れを告げ、次の目的地、グランドキャニオンへ。

本日サンセット前までに到着出来るのか。。。。続く。。029.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-09-28 09:15 | ------セドナ