2010年 09月 22日 ( 1 )   

イエローストーン旅行記③~最終日:ガイザーカントリー   

July.13

11日目
本日最終日はガイザーカントリーを巡ります。

宿泊先のグランドビレッジから、そちらへ向かう道中で見られるのが
アイザレイク(Isa Lake)
f0228053_84725100.jpgf0228053_8573872.jpg

コウホネに覆われたこの湖は大陸分水嶺をまたいでいて、春には雪解け水が東西へ同時に流れ出します。

f0228053_8554184.jpg一方は、
ファイアーホール川ミズーリ川ミシシッピ川メキシコ湾
他方は、
スネーク川コロンビア川 太平洋 へと流れていきます。




f0228053_11205781.jpg

そして、ガイザーカントリーに到着。
まずは、ビジターセンターにて各間欠泉の噴出予定時間を確認した後、メインのアッパーガイザーベイスンの間欠泉や温泉をひと回りしてみます。

地図上をクリックすると少し大きくなります⇒


オールドフェイスフルガイザー (Old Faithful Geyser)
イエローストーンの顔とも言うべき間欠泉。
噴出間隔は65~92分、高さは30~55m、噴出時間は1分半~5分くらいと言われています。
f0228053_1152101.jpg
f0228053_11594618.jpg




リバーサイドガイザー(Riverside Geysers)
時間的に次に噴出しそうな間欠泉だったため急ぎ足でここまで移動したものの中々噴出せず、結局1時間待ち。。。
噴出予定時刻は間欠泉によって相当前後するため、待つ事や見逃してしまう事も覚悟なのです。。
f0228053_12271757.jpg

噴出前はこんなにのどかな川べりですが、、、

噴出後は、、、
f0228053_12453664.jpg
まっしろ005.gif

噴出間隔約6時間、噴出時間約20分と見ごたえたっぷりです。


f0228053_5554675.jpg

キャッスルガイザー (Castle Geyser)
イエローストーン内、最古とされている城の形をした間欠泉。


モーニンググローリープール(Morning Glory Pool)f0228053_6323555.jpg
かつて観光客が投げ込んだコインや石によって地底の口がふさがれ温度が下がり、黄色系の異なるバクテリアが住む事が出来るようになりできた自然のグラデーション。
中央部分はバクテリアが住めないほどの高温のため美しい青色になっています。
これがこの「朝顔」のようなプールを作り上げてしまったそうです。



グロットガイザー (Grotto Geyser)f0228053_6283912.jpg


沈殿物が木を埋めてしまって洞穴のような形が出来たそう。



ジャイアントガイザー(Giant Geyser)f0228053_6523189.jpg

地区最大の噴出の高さ約55~80mを誇る。



ビューティープール(Beauty Pool)f0228053_6593252.jpg

こちらの色も、バクテリアと藻が関係しているそうです。

そのお隣にあるのが、
クロマティックプール(Chromatic Pool)f0228053_771195.jpg

こちらも中心への色のコントラストが見事。



ハートスプリング(Heart Spring)f0228053_7155151.jpg

その名の通りハートの形をしたかわいい小さい池053.gif



こんな気持ちの良い天候の中、トレイルを歩きながらたくさんの間欠泉や温泉を見る事が出来ます。
f0228053_7205786.jpg




そしてランチをオールドフェイスフルロッジ内のカフェテリアでとった後、車で向かったのが、
ミッドウェイガイザーベイスン (MidWay Geyser Basin)
アッパーガイザーベイスンをずっと北上した所に位置します。f0228053_14512895.jpg
ボードウォークに沿って4つの見所(温泉プールや間欠泉)を回る事が出来ます。


その中でも一番の見所が、
グランドプリズマティックスプリング(Grand Prismatic Spring)
f0228053_503674.jpg
f0228053_5114282.jpg直径113mという園内最大の温泉。
真中のエメラルドブルーの温泉とその周りを囲むバクテリアのオレンジが見事。
しかし非常に温泉からたちこめる湯気が凄いため、全貌を眺める事が出来るのは至難の業のよう。
当日は風も強くボードウォークから吹き飛ばされそうになりながらの見学でしたが、それでもこのコントラストが素晴らしく離れがたい温泉でした。


エクセルシオールガイザー(Excelsiar Geyser)f0228053_5174427.jpg

こちらは1880年代に出来たクレーター状の間欠泉で、1985年にも47時間に及ぶ大噴出があったそう。
次の噴出がいつかは予想できないようです。


f0228053_5354975.jpg
モクモクと湯けむりを上げるエクセルシオールガイザーからの温泉は、ファイアホール川に注がれていきます。



次に車で向かったのがブラックサンドベイスン(Black Sand Basin)
f0228053_695135.jpg

他に比べると規模は小さい温泉地帯ですが、人気のエリアです。


エメラルドプール(Emerald Pool)f0228053_6361982.jpg

サンセットレイク(Sunset Lake)f0228053_6444234.jpg





そして約3日間のイエローストーンでの思い出を胸に、再びジャクソンホールの町へ戻り
今晩はこの西部劇から飛び出て来たような町に宿泊。
夕飯はカウボーイバーのレストランにて。
f0228053_71512.jpg

f0228053_7104761.jpg
f0228053_711697.jpg

バーカウンターの椅子はなんとロデオ!!
座り心地もよく雰囲気満点でした006.gif


明日は空路セドナへ。ボルテックスを巡っていきます058.gif
[PR]

by jasne-ny | 2010-09-22 22:50 | -----イエローストーン