キーウエスト旅行記②   

Jan.16 2日目


今日も朝から良い天気058.gif
まずは、、、
f0228053_5362848.jpgf0228053_5411073.jpg
お部屋からの景色を見て気分も上がり気味~049.gif
ホテル散策へ。



f0228053_6111320.jpg


こちらはキーウエストの南側にあり、1920年に建てられた由緒あるホテル。
ダウンタウンへ歩くにはちょっと大変かなあと思ったものの、
何より海に面していてとっても静か。
のんびりするには最高のロケーションです058.gif

f0228053_15476.jpg

f0228053_1115687.jpgf0228053_1134831.jpg
ワンコもサングラスをかける陽気で、
ハンモックも気持ちいいのです~004.gif



ホテルの周辺を散策。。
f0228053_641928.jpgf0228053_644271.jpg
f0228053_652188.jpgf0228053_653738.jpg

f0228053_615980.jpg
サザンモストポイント

アメリカ本土最南端の地で、90マイル(145km)先がキューバ。
でも実際の最南端は米軍基地内にあるとか。。。

といっても写真待ちの人でいっぱい。。



そして車にて、再びセブンマイルブリッジを渡りマラソンの街まで戻ります。
というのもまずはこちら、、、
f0228053_6321392.jpg
 KYES FISHERIESに行きたかったから!

ここは、お友達や有名ブロガーさんのお勧めシーフードレストラン。
セルフサービスで、食べたいものをオーダーしてあとは各自お好きな所でどうぞっ053.giff0228053_6515026.jpgf0228053_652838.jpg
ってとこまではよかった。。。045.gif

しかし、その後悲劇が、、、

ハーバー沿いのよい席が空いたーっとそのテーブルを急いでキープした相方さん、、、

その後私を呼びに食べ物置いてテーブルを離れる、、、

何故か、騒いでるお客さん???

とその瞬間。。。

キープしたテーブルの上はカモメの大群舞い踊る、、、

「戻って~戻れ~070.gif」と叫ぶ私に、相方さんもビックリ仰天005.gif
それはそれは、もの凄い光景だったのですぅぅ。。

そうはいっても周りの方々大笑い041.gif
相方さんが襲われてる?時に「写真とっときなさいよ~」とかいってるし(苦笑)

周りの方には楽しい時間を提供出来たようですが、、
我々にとっては。。。トホホ


つっつかれたのは、ポテトだけだったようなので、
それ以外は大丈夫、と勝手に信じて食べましたけど。。。(結構よいお値段するもので、、)f0228053_7195165.jpg

ロブスターのグリル、コンクフリッター、ストーンクラブ、、

お味はよかったですよ。。
たぶん。。。
こんな事がなければ。。。

テーブルの奥でまだ狙ってる子達がいるでしょーっ033.gif

餌のためなら何でもありの、食への執着心といったらそりゃもの凄いカモメ。
私はむか~しこういう光景を見ていて、その時以来カモメ嫌いとなったのですが、
今回の一件で相方さんの天敵ともなったのでした047.gif

かもめの前での食事は絶対に気を抜かないように気をつけましょう048.gif





という事で、気を取り直して次に向かったのが、セブンマイルブリッジ近くにある州立公園
BAHIA HONDA STATE PARK バヒーア・ホンダ州立公園

f0228053_1052690.jpg
こちらのビーチは、全米Top10に入る
人気のビーチ、らしい。。。


f0228053_11142130.jpg

その割には、あんまり人がいない~。。。009.gif



でもそれが逆に静かで、のんびりしてて
プライベートビーチかと勘違いしそう058.gif


f0228053_11485990.jpg
ハリケーンで壊れた旧鉄橋を眺めながらの日光浴。


f0228053_11442352.jpg
心地よい風、

f0228053_11232794.jpg
絵になる風景、

f0228053_11323177.jpg
満載です。

f0228053_11341523.jpg

他にも色々なアクティビティもあるようで、
スノーケリングツアーや、カヤック・自転車レンタル、キャンピングエリア等などもあり、
一日ゆっくりするのもいいかもしれません!




そしていったんホテルに戻り、再び車で向かったのが本日のディナー処。
f0228053_12361649.jpg
到着!、、ではなくて、ここから
f0228053_12391956.jpgf0228053_1239361.jpg
レストラン専用の船に乗って向かいます。


程なく見えてきたのは、プライベート感満載の島。f0228053_5512074.jpgf0228053_5514117.jpg


f0228053_651717.jpg
こちらのリトル・パーム・アイランド・リゾート&スパは、プライベート・アイランドにありゲストの人数を1度に30人のみと制限し、且つ16歳未満は対象外。
ゲストルームには電話やTVはなく、日常の喧騒から隔離され、自然と贅沢な南国の美に囲まれたプライベート空間です。


f0228053_54238100.jpgf0228053_5445843.jpg


という事で、宿泊は出来ずともお食事だけはゲスト以外でも可能との事で
事前の予約を入れて行って来ました!

f0228053_6362541.jpgf0228053_6364295.jpg
f0228053_64559100.jpg


暗くてよく見えませんが、、
お食事は全てシーフード&お野菜をオーダー。
量も丁度よく、何より味付けがとってもアジア人好み。
お高いのは否めませんが、これはもうロケーションフィーと割り切って。。026.gif



食後は、場所をちょっと移動して
f0228053_651554.jpgf0228053_6512270.jpg

焚火の前でデザートや食後酒を頂き、迎えのボートを待ちました。

少し雲がかかってしまい、完璧なサンセットは拝めませんでしたが、
こんな贅沢な空間に少しでも上陸出来た事に感謝な一日でした040.gif



明日はレンタバイクで島内観光、しかし、、  続く。
[PR]

by jasne-ny | 2011-02-05 09:47 | ------キーウエスト

<< キーウエスト旅行記③ キーウエスト旅行記① >>