カナディアンロッキー旅行記③~ジャスパー、ラフティング   

July.6

4日目にして、カナダに来て文句なしの快晴の朝を迎えました!
早朝まず向かったのが、ジャスパーのリゾートホテル、フェアモントジャスパーパークロッジ
f0228053_1138406.jpg
ジャスパーの町より車で5分位の所で、大自然に包まれ広大な敷地の中にあるホテル。

f0228053_11422438.jpg
とにかく素晴らしい眺め!この1階でこの景色を眺めながらコーヒーやパン等の簡単な朝食を一般客もとる事が出来ます。

f0228053_11471948.jpgf0228053_11482451.jpgあまりに気に入ってしまい結局3日連続で早朝伺う事に^^


f0228053_1253711.jpg




その後向かったのが、マリーン渓谷(maligne Canyon)
f0228053_9482461.jpg
マリーン川の急流が長い歳月をかけて石灰岩を削って作り上げたもので、最大の深度では谷底まで50mあり、思わず足がすくみました。。
f0228053_1052188.jpg
素敵な自然に囲まれています^^



車で次の場所へ向かっていると、たくさんの車がノロノロ運転、何かいる!?と見てみるとf0228053_10145781.jpg

うん?? 黒い?
f0228053_10194446.jpg
かなりピンボケっていますが、わーやっぱりクマ~
って、これじゃあなんだか分かりませんが確かにブラックベアでした!
うるさい見物客にあっという間に森の中に消えていってしまいました。035.gif



メディスン湖(Medicine Lake)f0228053_11212717.jpgf0228053_11215923.jpg

マリーン湖へ向かう途中で、あまりにも綺麗で車をしばし止めて撮影したのがこの湖。
どうやらこの美しい湖が楽しめるのは春から夏の間だけらしい。。
秋頃からは水位を下げ冬には完全に干上がってしまうそうです。
これは、石灰岩で出来た地盤の下にアサバスカ川へ続く流れがあり、湖水がマリーン渓谷へ流れ出てしまうからだそう。

春になると氷河が解け始め再び湖が現れるという、、、
なんともミステリアスな湖に見入ってしまいます。




そしてようやくマリーン湖(Maligne Lake)到着!f0228053_12491290.jpg

カナディアンロッキー最大の氷河湖。
ここではさまざまなアクティビティが楽しめるようですが、一番のお勧めがボートクルーズ。
滑り込みで丁度いい時間のチケット2枚を購入。

f0228053_1345436.jpg
時間まで、軽いランチ!
日差しは眩しかったけれど、気持ちがいいなぁ~!

f0228053_13253779.jpg
所要時間約、1時間半のボートクルーズの出発です。
船内ではマイクをもったお兄さんが詳しく説明してくれます(もちろん英語ですが、、)。

展望台のある「スピリットアイランド」まで、ため息ものの絶景を船中より楽しみます。
f0228053_13431016.jpg

f0228053_13462969.jpg

f0228053_13495065.jpg

f0228053_1354275.jpg
スピリットアイランドに到着。約20分程自由行動です。

ここからの風景はカナディアンロッキーを代表する風景のひとつだそうです。

f0228053_14275018.jpg
時間いっぱい歩き写真を撮り、もっとこの場にいたい、、と思いながらも時間となり再び船にて湖畔へ戻りました。




そして車に乗っていて見つけたのがこのハイキングスポット。
バリーオブザ5レイクス(Vally of the 5 Lakes)f0228053_1012742.jpg

その名の通り、5つの湖をトレイルしながら楽しめるようで、とりあえず行って見ようと歩きだす事に。


林に入ると、人のいない軽く舗装されたトレイルをひたすら歩く、歩く、、歩く、、、
そう言えば、入り口にクマのマークがあったよな035.gif?? 急に恐くなったり、、、
周りをチラチラ気にしながら、このながーい道のりに若干疲れ気味、、、008.gif

f0228053_10114286.jpg

は~、ようやく林をぬけて、景色が広がってきたぁ~。。。


そしてしばらくすると、ようやく5つの湖が顔を出し始めます。f0228053_1034466.jpg
Lake①
f0228053_10365486.jpg
Lake②

f0228053_1041943.jpg
Lake③

f0228053_14101477.jpgf0228053_14103747.jpgLake④&⑤

往復2時間半以上かかってしまいましたが、人も少なく静かな中のトレイル、贅沢な時間ですよね。カナディアンロッキーは見所に行くために、結構な距離をトレイルする場所が多いです。
でもその先には素晴らしい光景が、、、と思うと頑張って歩けてしまうんですよね。
f0228053_14254281.jpg
小さな発見もちょっと嬉しい056.gif



ジャスパーの町に戻り夕食は、和食屋さんでのんびりと。
f0228053_1435982.jpg
f0228053_14363178.jpg

和食屋さんで枝豆と唐揚げを持ち帰りして、
4、5泊目連泊するバンガローの共有スペースで
もう一杯。
  



*******************************************************************************************************

July.7

この日もフェアモントジャスパーで軽い朝食をとった後、本日はラフティングに挑戦です!
受付を済ませ9:30頃にバスにて現地へ出発。
実際は4時間半のコースをお願いしていたのですが、その日はこのコースがなかったようで一番長い5時間半というコースに変更、、という事になり嬉しいような複雑。。。

むむむ、、?道中、何かいる、、
f0228053_8185767.jpg

f0228053_822682.jpg

これは、あったかそう~な角もお持ちのエルク??
朝から目がバシッとあい、ごあいさつ~006.gif


バスに揺られる事1時間程で、目的地のFRASER RIVERSに到着。
f0228053_8303915.jpg
ウエットに着替えライフベストにヘルメットといういでたちで、まずはブリーフィングです。注意点から漕ぎ方、落ちた時の救助の仕方等の説明を受けます。


終了!いよいよボートを自分達で川岸まで運び、恐る恐る乗りこみ、ラフティングのスタート!!
f0228053_8394371.jpg
                    絶景!そして気持ちいい~!

f0228053_8594192.jpgf0228053_905164.jpg

                  川の流れはどんどん速くなってゆき、、
f0228053_965058.jpg

f0228053_983082.jpg

                  頑張れ~一番前のお二人!!
f0228053_9104143.jpg

                  そして、、やっぱりずぶ濡れ~~^^;
f0228053_9105755.jpg


最後は川に落ちたい人は自ら落ちて、Fraser Riverの冷たさにびっくりしていました!
思ったほどの急流はなく、笑顔でキャーキャー楽しめるようなコースでした。
天気もほぼ快晴!「こんな日はここ最近めったにないよ」とガイドのお兄さんも話していました。

f0228053_9213215.jpg



ラフティングの1日も終わって夕食は、宿泊しているバンガローの先のピラミッド湖畔にあるレストランで。
f0228053_9395949.jpg


バイソンのカルパッチョに鹿、、などなどこちらならではのお食事に挑戦。でも、やっぱり普通にオニオンスープとお魚が美味しかったかな^^;
f0228053_9415443.jpg



6日目は、前半天候が悪く見れなかったポイントをリベンジしつつ、バンフへ戻ります。
[PR]

by jasne-ny | 2010-08-22 23:04 | -----カナディアンロッキー

<< カナディアンロッキー旅行記④~... カナディアンロッキー旅行記②~... >>